nananashinaの日記

禁欲・禁酒で人生を立て直す

日報18日目 ガストロンジャー

昔より思考力が落ちた。

理由は単純だ。考えなくなったからだ。

 

歩かなければ脚の筋肉は落ちていき、歩けなくなる。

 

頭も使わなければどんどん錆びていき、その内、考えられなくなる。

 

考えの浅い行動しか起こせず、周りの人に迷惑をかけ始める。

慌てて、焦り、より一層だめな方向へ舵を切ってしまう。

 

最近、とことんまで考えたことがあるだろうか?

なぜ、仕事が上手く回らないのか。

なぜ、あの人はいつも魅力的なのか。

なぜ、自分は悪手しか打てないのか。

なぜ、あの会社の製品にはファンがつくのか。

 

禁欲の果てには何があるのか。

 

色々とテーマを上げておいて、それらは全て横に置いておかれる。

自分にとって切実に考えたいテーマではないかもしれなかった。

餌を自ら作り、それを横に置き、しかしそれに食いつくことはしない。

そういう児戯はもう飽きたと言わんばかりに。

何一つとことんまで考えることをせず、考えたふりをして、疲れた疲れたとぼやく。

そんな最低な自分の姿に気づく。

 

そして、

『しかし人間はそのようにしか生きることができないのだった』

などと物知り顏で言う。悟ったような顔で。何も考えずに。

 

自分の頭で考えよう。歩こう。そうしないと歩けなくなる。考えられなくなる。

 

禁欲・禁酒18日。

暇が無いと欲も酒も選択肢として浮かび上がらない。

自虐的に言えば、仕事によって去勢されている。

それが良いのか悪いのかと問われれば、まあまあだと答えざるを得ないのが大いに不本意だ。