nananashinaの日記

禁欲・禁酒で人生を立て直す

禁欲・禁酒8日目

f:id:nananashina:20151011154916j:plain

 

と、上から目線で描いておきながら、限りなくアウトに近い日だった。

朝からかなりムラムラしていた。全身が性的な痛痒感の嵐の中にあった。

どうしようもなかったので、ひたすら、pな絵を描いていた。

はてなブログに載せたらアカウント瞬殺な絵を描き続け、スキャンしてシュレッダーに掛けた。

それで欲求不満が解消されました……となるはずがなく、逆効果であり、擬似的な行為をしたりして、もう正直、禁欲をやめようかと思った。

というか、すでに禁欲になってないと思った。

確かに外部からのp入力はない。

しかし、すでに脳内に蓄積されているライブラリが潤沢であるがゆえに、簡単に自給自足ができてしまう。

自分の絵は稚拙だが、自給自足する分にはあまり問題がない。

これ以上、家にいると危ないと思い、コンビニへ行った。

コンビニではとりあえず漫画雑誌を読む。

コンビニに売っている漫画雑誌も結構p要素が多く、こんなものを読んでいるという時点で、もはやアウトなのではないかと思う。

買おうと思っていたコーヒーゼリーを手に持ち、ついでにチューハイとアルミ容器に入っている小さなワインを手に持つ。

このワインは少量でがつんと酔えるので一時期毎日飲んでいた。

チューハイ500mlの後に、このワインを飲む。休日なのだから昼間から飲もう。

つまみのプリングルスを手に持つ。レジへ向かう。気づく。間違えている。

あまりに自然にスムーズに酒を買おうとしていた。

やめようと思った。禁酒を。今日は飲もう。飲んでもいいではないか。

ブログに書かなければいい。飲んでませんと言えばいい。誰も気づかない。

誰もその不正を知らない。自分だけがその嘘を知っている。

禁欲・禁酒8日目。なに食わぬ顔でそう書けばいい。

 

本気でそう思った。

 

でも、そんなことをして、何になる?

レジに向かうのをやめ、私はチューハイとワインを棚に戻す。

深呼吸する。つらい。本当につらい。射精したい。酒が飲みたい。

欲求が満たされない。pとaのことしか、実質、考えていない。

 

これでいいのか?

これが本当に、ブログを立ち上げてまでやろうとしていたことなのか?

 

何もわからないまま、家に戻り、上記の漫画を描く。

思わず胸を大きめに描いてしまう。私は一体、何をしているんだ?

 

とにかく、このエントリーを投稿し、家を出る。

何もわからなくなる。ゴールを見失いかけている。